有限会社ヴォルテックス:大岡さんミシュラン掲載

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

2009年6月  大岡さんがミシュラン発刊「etoile」に掲載されました!

「型にはまらないワイン栽培者 」

大岡さんミシュラン.png

ヒロタケ オオオカ氏は「日本で化学を学んでいたのですが、ワインには(当時から)関心がありました。」と語った。「父とピレネーを旅した際のある日、ボルドーのクリュ・ブルジョアを飲みました。
もう、ぞっこんでした。その瞬間、ワインの生産者になることを決意したのです。
当時、フランス語は話せなかったのですが1997年に渡仏して、ボルドー大学で醸造の講義を受けました。卒業証書はもらえなかったけど、とても勉強になりました。」
2001年に葡萄畑(Saint-Pérayに2ヘクタール、Cote du Rhoneは3ヘクタール)を借りて独立。
妻トモミと、2年前に会社を売ってやってきた両親も一緒に働いている。

「可能な限り自然な作業を行うように努めています。真に葡萄だけで構成されるワインを造るために、殺虫剤や除草剤はもとより化学肥料や合成農薬を使用せず、完璧な微生物のバランスをとる必要があります。全工程を自分が責任を持って行いますし、作業は伝統的な方式に則っています。プレス機も木製の垂直式を使っていますし、ピジャージュも足で葡萄を踏み潰しています。」
「これからの私の人生はここにあります。友達もいるし、土地もあるし。齢をとったら日本に戻るかもしれないけど・・・今は全然分かりませんね。」

Cuvée G, Côtes du Rhône rouge 
このワインは100%グルナッシュで、丸葡萄で醸造され、足で踏み潰し、1年間樽で熟成し、コラージュや濾過を行いません。
主に木苺などの赤フルーツの香りし、ガンゾウのヒントもあります。フレッシュ感があり、しっかりした酸、繊細なストラクチャーがあります。ポトフに最適です。

Le Canon Blanc, vin de table 
このワインは100%シャルドネで1年間樽で発酵し、アサンブラージュ後1年間タンクで寝かしました。コラージュや濾過を行わず、亜硫酸を入れていません。
試飲すると軽く発泡性感があります。香りは柑橘が主体でパッションフルーツの香りもします。アタックが強くて、バランスが良い。フォアグラに合います。

Saint-Péray 
マルサンヌとルーサンヌが同じ割合で使われており、1年間樽で熟成させます。
マルメロの実やアプリコットや蜂蜜の香りがします。ストレートでボリューム感があり、まろやかなワインです。
お魚料理(イシビラメなど)や鳥(チキンなど)に合います。

ピクチャ 1.png

日本人醸造家としてフランスに渡られはや10年、今後の活躍も楽しみです。

オーストリー

オーストラリア