N.V.08 Le Canon V 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

ワイン名
N.V.08年 VdT Le Canon "V"       
ル・カノン ヴィオニエ 白 辛口
品種
ヴィオニエ100% 樹齢6年
アルデッシュ県 FLAVIAC村 丘の頂上付近に位置する南向き斜面 標高200M 粘土石灰質
栽培
ビオロジック

IMG_1750.jpgル・カノン ヴィオニエ

収穫量
30hl/ha
醸造・熟成
除梗せずに房全体をそのまま空気圧式プレス機にて圧搾、夜の間にデブルバージュ(前清澄、といってもゼラチンやベントナイトなどは一切使っておりません。一晩置いただけです。)を行って不純物を取り除き、翌朝にフランソワ-フレール社の4-5年樽に移して野生酵母による発酵。発酵温度は14-16度で期間は1ヶ月。発酵終了後はそのまま樽で6ヶ月間の熟成。4月にタンクへ移してアッサンブラージュ。5月にビン詰め。
ビン詰めは清澄、ろ過のどちらも行わず、手で行う。
特徴
05,06年と同じく、カノン赤に使ったシラーの隣の区画から収穫したブドウ。
2008年は、きれいなバランスの仕上がりの年。
2010年7月現在は、甘酸っぱい黄色いプラムのジュースのような果実味で熟成の色(透明感の少ないべっこう飴のような色合い)がみ見てとれ、コクとカルピスのような旨味が増しており余韻があります。
2009年は,霜の害ので生産されておりません。
大岡さんより
ヴィオニエらしい香りについては、あまり期待しないでください。
良く冷やしてお飲み頂く方がより美味しく頂けると思います。
動かした直後はオリが舞ってにごりますが、しばらくすると美しい黄金色に戻ります。