2006年Saint Joseph 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

ワイン名
2006年 Saint Joseph          
サン・ジョセフ 赤 辛口
品種
シラー 樹齢17年。
花崗岩質。
サンジョセフは100%買いブドウで造られるワインですが、畑の所有者は大岡さんが「栽培については全く注文をつける必要のないほど、素晴らしい仕事をする人物です。」とのこと。

IMG_2498.jpgサン・ジョセフ

栽培
サンジョセフを名乗ることにできる畑としては最も北に位置しており、コートロティと接する場所にある。
ブドウの生育は一般的なサンジョセフと比べて遅く、収穫時期も1~2週間後になる。標高約250Mの丘の頂上にある平坦な区画。畑の所有者は、化学肥料と除草剤を30年以上にわたり使用していない。2006年からは、樹齢60年のブドウも30%使用。
醸造・熟成
普段の大岡さんの赤と全く同じ造りで、収穫したブドウを全房のままタンクに入れ数日間のマセラシオンカルボニックを行う。その後は足で破砕して1日1回のピジャージュ。
2006年に関しては、あまり抽出をしないよう極力軽いピジャージュを行った。
2週間ほど後にプレスして、そのまま直接225Lの樽(全て古樽)でアルコール発酵とマロラクティック発酵を行う。10ヶ月後にアッサンブラージュして、そのままビン詰め。
熟成期間中のおり引き、ビン詰めの際の清澄及びろ過は行わない。亜硫酸は全くの無添加。

* 樹齢60年のブドウとその他のブドウは、それぞれ別々に醸造。

ラベルについて    大岡さんより
サンジョセフを造った理由については、色々あります。偶然知り合った畑の所有者であるお爺さんの仕事がとても素晴らしかったことが一番の理由です。
昔のサンジョセフは、スミレの花を連想するような香りだったとお爺さんが懐かしそうに語っていました。
このワインは、まさにそのようなスタイルだと思います。ですから、ラベルにもスミレの花を象ったものにしました。
皆さんが、このワインを気に入ってくださることを願っております。