N.V.12年 Canon Chardonnay 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

ワイン名
N.V.12 VdF Le Canon Chardonnay
ヴァンドフランス ル・カノン シャルドネ 白 辛口
コルク
2012年は、王冠で微発泡です。
品種
シャルドネ100% 樹齢30〜40年
サンペレから20km南のフラヴィアック村の丘の上。やや南向き。
栽培
2005年から雑草を抜かないようにしている。
ブドウの収量は自然に低くなり、成熟も早くなる。
殺虫剤なし 化学肥料なし、化学農薬なし。

ル・カノンシャルドネ.JPGル・カノン シャルドネ     

特徴
やや青みがかったキラキラとした中程度の黄色い色調で、抜栓時はシュワっと音を立てます。2012年はやや微発泡のタイプに仕上がっており、2006年と2007年の中間と言った印象です。現在は残糖を感じますが、熟成と共に辛口に変化していくと思います。舌にピチピチとあたる気泡と青りんごの様な爽やかさ、甘味を感じつつ酸がしっかりとまとめ上げ、旨味が追いかけてきます。口に含んだ瞬間から文句なしに美味しいと発してしまう程です。ついついもう1杯、もう1杯と手を出してしまう味わいです。
大岡さんより
一年間の樽発酵、熟成を経た時点で辛口になっている樽と残糖がある樽がありました。少し悩んだのですが、全部を合わせて少し残糖がある時点で発泡酒の瓶につめました。その後も発酵がゆっくりと続き、ちょうどよい発泡酒になっております。泡のあるカノンの白は久しぶりですね。ブドウの熟した要素とミネラル感を合わせて持つ、最近の中では傑出したカノン シャルドネです。今すぐ飲んでも美味しいのですが、本来の価値を発揮するのはおそらく10年後ぐらいだと思います。