N.V.12年 Canon Rouge Copy 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

ワイン名
N.V.12 VdF Le Canon Rouge         
ヴァンドフランス ル・カノン ルージュ 赤 辛口
品種
シラー50%,グルナッシュ50%
買いブドウで造られるが、大岡さんは区画や品種ごとの量を品質次第で毎年変えるため、構成はヴィンテージによって異なる。

IMG_2502.jpgル・カノン ルージュ    

サンペレイから南に20km下ったOuveze渓谷とコンドリューに近い北のサンジョセフ。
区画や品種ごとの量を品質次第で毎年変えるため、構成はヴィンテージによって異なる。
栽培
殺虫剤なし,化学肥料なし,化学農薬なし。
特徴
まさに、大自然の恵みそのものと言っても過言ではないワイン。
ル・カノンとはフランス語(男性言葉)で「一杯やろう!」の意味で、その名のとおり気軽に飲める軽い味わいながらも溢れるような果実味が持ち味。
2012年
チェリーやラズベリーのアロマに始まり、時が経つに連れ細かい白胡椒のスパイシーな香りが表れてきます。入荷してから約1ヶ月経過していることもあり、味わいは酸やタンニンと果実味が、美しい弧を描いているようなバランスを認めます。
近年にリリースされたカノン赤と比較して、かなり早くから本来の味わいを楽しむことができるだけではなく、来年でも美味しいと思われる完成度の高さを感じます。
既にワインだけも楽しめる、飲み頃に近い状態に仕上がっています。