ルイ・ジュリアン Copy 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

真のエコロジスト

IMG_2156.jpg

彼のワインのほとんどは、村人たちによって消費されています。
夕方に訪問して1時間も滞在すると、必ず何人かが5Lくらいのポリタンクを片手に訪れ、好みのワインを注いでいる姿を目にします。その光景は、まるでセルフのガソリンスタンドのようです。
彼はブドウの品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い気候でも対応できる品種などを開発しています。年齢は60歳を超えています。記憶力は抜群で過去の天候について尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと答えてくれました。
もの静かで質問をしてもあまり多くを語ろうとはしないが、温和で誠実な人柄です。

ワイン名
VdF ヴァンドフランス
栽 培:
ビオディナミ
畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。樹齢は平均で30~40年で,最も古いカリニャンは最低でも70年。

ルイジュリアンラベル.jpg

収穫
9名で3週間くらい すべて手摘み
醸造
一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。発酵中の温度コントロールは行わない。発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。亜硫酸の添加はなし。清澄、ろ過のどちらも行わない。
品種
ブドウは混植されており、グルナッシュ、シラー、メルロ、カベルネソーヴィニヨン、カリニャン、アラモン、オーバン、クレレット、ユニブラン、ヴィラブランなどに加えて、独自に交配した品種も多数植えられている。
赤 12%メルロー,シラー,グルナッシュ残り10%は様々で合計20種類以上
赤 10.5% アラモン他
白 ヴィラブラン、ユニブラン、パロミノ、クララン(ユニブランとクレレットの交配種)
ロゼ アラモン、シラー、グルナッシュ
特徴
瓶はリサイクル瓶を使用、ラベルは再生紙。キャップはプラスチック。
セラーでの販売は17〜19時のわずか2時間。大半が100Lほど購入する顧客。
2012年
基本的に雨がちで冷涼、病気も多かったのが一般的に言えるフランスの天気ですが、細分化すると差があります。南ローヌでは被害の程度がロワールやジュラあたりとは全く異なり、雨が多かったとは言え質、量ともに平均的な年でした。
パリでの主な販売先
カーヴ・デ・パピーユ,アンソリット,ヴェールヴォレ,カーヴ・デ・カスカード,クリュ・エ・デクルヴェール など
IMG_2152.jpgルイ・ジュリアン
IMG_2153.jpg
IMG_2155.jpg70年古木
IMG_2151.jpg自宅前のビオディナミの畑
IMG_2147.jpgセラーの入り口
IMG_2131.jpgこれから取りに来られる分を奥様が忙しく詰めています。
IMG_2150.jpgビオディナミ調剤を作る機械
IMG_2133.jpgびん詰め後、1本ずつ手で蓋をします。コルクは打たれていません。

オーストリー

オーストラリア