ボーフォール 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

シャンパ−ニュからブルゴーニュへ!

ボーフォール.JPGボーフォール

シャンパーニュ地方、アンボネー村を代表する有機栽培の蔵元「アンドレ・ボーフォール」家の息子の一人、カンタン氏が、2007年に妻のアリスさんと創立したドメーヌ。

かつてシャンパーニュ地方の首都だったトロワの南東に約70km下った場所に拠点を構えております。シャンパーニュを名乗るぶどう栽培地を僅か数キロメートル超えるため、シャンパンと同じ方法で作ってもシャンパンの名前を名乗ることは許されず、ラベルには「発泡性ワイン」という意味の「Vin Fffervescent」と表示されています。

栽培においては、祖父のアンドレ氏の時代から有機栽培をしてきたメゾンに育った影響で、土を大切に扱い自分立ちが暮らす環境を傷つけない作業を徹底しております。

ワイン名
2010年Le Petit Beaufort Brut Nature
ル・プティット ボーフォール ブリュット ナチュール 白泡辛口
品種
ピノ・ノワール75%、シャルドネ25%.
特徴
圧搾後の果汁を4年以上使った古樽に入れてアルコール発酵と熟成で合計12ヶ月。2011年10月にビン詰して2次発酵。ドザージュはしていません。ほんのりピンクの入る黄金色。ミラベルやすぐりのような爽やかで旨味ののった酸味が特徴的。舌の中心に果実味の余韻が残りが楽しめます。

ボーフォール2010.jpgル・プティット ボーフォール

ボーフォールアリス.jpgアリス・ボーフォール
ボーフォール畑.jpgなだらかな畑
ボーフォール畑2.jpg

オーストリー

オーストラリア