ブノワ・ドゥローム 有限会社ヴォルテックス

こちらのサイトではワインの販売は致しておりません。

1.42haから造られる官能的なブルゴーニュ!

ドゥローム2.jpgブノワ・ドローム

ブルゴーニュの作り手というと裕福なイメージがありますが、こんな苦労人もいます。
ブノワ ドローム。 AOCコート・ド・シャロネーズは、1.42haのみ。他に少量の白があるだけです。 

ブノワは小さいころから自然が好きでした。シャロン・シュール・ソーヌに住んでいたので友達にはワイン生産者の子供が多くワイン生産者になりたいとの夢を抱きます。
ボーヌの農業学校を出た後、カルフォルニア、アルザス、マコンで経験を重ねました。
1995〜1998年、ボジョレーでワインを作り始めますが、諸問題により一度ワイン作りをあきらめます。 

その後ワインの販売業にかかわりながら、2004年から、ここコート・ド・シャロネーズで畑を借りることができワイン作りを再開しました。今後の活躍が楽しみです。

ワイン名
2010年Bourgogne Cote Chalonnaise
ブルゴーニュ コート・シャロネーズ 赤辛口
品種
ピノ・ノワール100%  平均樹齢30〜60年
ロズィ村の丘の上、南向きの1.42ha.
粘土石灰土壌。
栽培
ビオロジック

ブルゴーニュ/ドローム.jpgブルゴーニュ コート・シャロネーズ

収穫量
27hl/ha。
醸造・熟成
すべて手作業で収穫した葡萄を百年以上経っている石の台座の圧搾機で1日ゆっくりと時間を掛けて圧搾。その後、自然酵母で発酵。古樽で熟成。アッサンブラージュ時に2gのSO2を添加のみ。TotalS02 14mg/L。ノンフィルター。清澄作業は行わず葡萄のうまみをそのまま瓶詰めします。
特徴
現在は、有機栽培ですが時間と資金的に余裕ができ次第ビオディナミに以降する予定です。赤い果実のアロマ。しなやかな赤系果実味とバランスの良い酸味をお楽しみいただけます。
「Culture」=文化、伝統、栽培の意味があり、ワインというカルチャーを大切にしたいという思いと、エピキュリアンとしての呑む喜び。この2つの意味を遊び言葉としてラベルに選びました。
ドゥローム4.jpg
ドゥローム3.jpg
ドゥローム7.jpg
ドゥローム6.jpg
ドゥローム.JPG

オーストリー

オーストラリア